料理|Gastronomia

渡辺万里のスペイン料理

「渡辺万里のスペイン料理クラス」のご案内

 アカデミー主宰の、渡辺万里です。
 30年以上スペインと日本を行き来して、スペインのトップシェフたちと親しく触れ合い、また各地方の家庭で伝統料理を楽しんできた私の、自分なりのスペイン料理をお教えしたいと思います。
 どんな料理が登場するか? どんなお話をするか? それは、クラスでのお楽しみ!
 スペインの食を愛する方、より深くスペインに触れたい方のご参加をおまちしています。

渡辺万里のスペイン料理渡辺万里のスペイン料理渡辺万里のスペイン料理

>>「渡辺万里のスペイン料理」へ


スペイン料理基礎クラス

「スペイン料理基礎クラス」のご案内

一年間で、もっとも代表的なスペイン各地の家庭料理をご紹介していきます。

カスティーリャの料理[ナバラの料理]野菜のメネストラ、仔羊のチリンドロン、カスタードデザート。

>>「スペイン料理基礎クラス」へ


シェフズ・クラス

「シェフズ・クラス」のご案内

「目白のアカデミーへ行けば、スペインの食のことなら何でも学べる」・・・。そんなアカデミーを目指して、「シェフズ・クラス」を開講します。
スペインの食に関わるプロフェッショナルたちが、それぞれ専門分野のクラスを担当し、スペインフリークの皆さんや食にこだわりたい皆さんの疑問に答えるクラスです。1回単位で参加できるので、興味のあるテーマの時だけ申し込めます。
プロの味と知識を手軽に楽しみたい方も、どうぞお気軽にご参加ください。
なお、クラスの日程はホームページとフェイスブックで発表します。チェックしてくださいね。

エビのアヒージョお菓子パエーリャ

>>「シェフズ・クラス」へ

おうちで楽しくスペイン料理・その5「Paella de verduras 野菜のパエーリャ」

Paella de verduras 野菜のパエーリャ

主役は野菜たち。出汁として少しだけ肉を使うパエーリャです。その時身近にある野菜で。肉はなんでもかまいません。
鍋は、パエーリャ鍋がなければフライパンで。浅くて間口の広い鍋で作ると、早く火が通って米がぱらっとしあがります。
表面が平らに、浅くできたら本場スペイン風。上にいろいろ乗せると「釜飯」みたいになりますから、我慢してみてくださいね!

材料(26センチのフライパン)
オリーブオイル     たっぷりめに
たまねぎ        1/2こ
ベーコン、豚肉など   50グラム
きのこ(しめじ、マッシュルーム、しいたけ、まいたけなど)ひとつかみ
つるな、ほうれん草など たっぷり
完熟トマト       すきなだけ
塩、パプリカ
水           2カップ
米           1カップ弱

1.鍋にオイル、たまねぎ、肉類を入れてソテーする。
2.きのこ、青菜などを入れてソテーする。トマトは大きなものならざっと切って、小さなものなら半割りで加える。
3.塩とパプリカで味をつけ、水をいれて弱火で5分ほど煮る。
4.米を振り込んで平らにならし、あとは混ぜないでゆすりながら18分煮る。最後のほうで水気が足りないようなら、アルミフォイルを軽くかぶせる。
5.火を止めたら数分むらして出来上がり。


Paella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャ

Paella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャ

おうちで楽しくスペイン料理・その4「アカザラガイのガリシア風 Zambriñas al horno」

アカザラガイのガリシア風 Zambriñas al horno

本当は、帆立貝で作る料理ですが、ほかのものでも、試してください。あさり、はまぐり、ムール貝、それぞれにおいしくできますよ。
使うワインも、もともとはスペイン・ガリシア地方のアルバリーニョという品種のフルーティな白ワインを使いますが、特にこだわらずに手元にあるワインで。
オーブンで焼くのも、オーブントースタでも大丈夫。
ということで、とにかく気軽にチャレンジしてみてくださいね!mari

材料
帆立貝など               4こ
オリーブオイル             大さじ3~4
たまねぎ(粗みじん切り)        小1こ
生ハム(刻んで)            20グラム
トマトピューレ(またはカットトマト) 1/2カップ
塩                    少々
砂糖                   小さじ1
パプリカ                 小さじ2
パセリ                  大さじ1
白ワイン                1/2カップ
パン粉(細かいもの)           大さじ4

1.ホタテはナイフで開き、ワタなどを掃除して貝柱の部分だけにする。
2.鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、生ハムを入れて、低音で20分くらいソフリーとする。
3.トマト、塩、砂糖、パプリカ、パセリを加えて煮詰める。
4.ワインを加えて煮詰める。
5.ホタテを鍋に加えて、軽く煮てなじませる。
6.ホタテを元の殻にのせ、ソースをたっぷりかけ、パン粉をふりかけて200度のオーブンで10分ほど焼いて、こんがり色をつける。


アカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al horno

アカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al hornoアカザラガイのガリシア風 Zambriñas al horno

このページのトップへ