2020年 9-11月「スペイン料理基礎クラス」【秋学期】のご案内

10月クラス募集中!

基礎クラスのお知らせです。
ウィルス感染防止に留意しながら、10月クラスは、広いアカデミーのサロンで1回6名の定員で開催します。
皆様にできるだけ安心して参加していただける環境をつくって、お待ちしています。

メニュー内容:

10月はカンタブリア地方の料理です。北の海辺らしいヘルシーなメニューで、手軽な材料でつくれるところも魅力です。

10月クラス・・・カンタブリア料理
(アサリの漁師風、カンタブリア風サラダ、マグロとジャガイモのシチュー、カスタードのデザート)

スペイン料理基礎 10月


11月クラス・・・ナバラ料理
(トゥデラ風メネストラ、子羊のチリンドロン、洋梨のコンポート)

スペイン料理基礎 11月


日程・定員:各クラス6名

(Aクラス)9月9日、10月7日、11月4日(水曜)11時~
(Bクラス)9月6日、10月11日、11月8日(日曜)11時~

講師:谷本千春

「お問い合わせお申し込み、お待ちしています。」

谷本千春
スペイン料理文化アカデミー

受講料:受講料2ヶ月12000円

入会金:キャンペーン中につき無料です!

『体験クラス募集中!』

基礎クラスを1回だけ、体験できます。
詳しくは、メールでお問い合わせください。


☆各クラスは、感染防止のための対策を行い、少ない人数で実施します。
参加なさる方は、健康状態が良いことを確認のうえ、おいでください。
健康に不安がある場合には、キャンセルしていただくよう、お願いいたします。


お申し込み&お問い合わせは、

■電 話:03 – 3953 – 8414(水曜、土曜、日曜以外は留守番電話になります)
■メール:下記フォーム又はkiso★academia-spain.com(★を@に替えて)をご利用ください。
メールフォームからの「お申し込み・お問い合わせ」も可能です。

2020.09.12

10月の体験クラス

体験クラス(基礎クラス同内容)の10月のお知らせです。
ウィルス感染防止に留意し、皆様にできるだけ安心して参加していただける環境を作って、お待ちしています。

メニュー内容:

10月はカンタブリア料理です。北の海辺のヘルシーなメニューで、手軽案材料で作れるところも魅力です。

(アサリの漁師風、カンタブリア風サラダ、マグロとジャガイモのシチュー、カスタードのデザート)

スペイン料理基礎 10月


日程・定員:

(Aクラス)10月7日、(水曜)11時~
(Bクラス)10月11日、(日曜)11時~

*体験クラスは、基礎クラスに欠員があった場合のみ、お受けしています。
現在、ウィルス感染防止に留意して少なめの人数で実施しているため、キャンセル待ちになる場合もありますのでご了承ください。

2020.09.12

おうちで楽しくスペイン料理・その5「Paella de verduras 野菜のパエーリャ」

Paella de verduras 野菜のパエーリャ

主役は野菜たち。出汁として少しだけ肉を使うパエーリャです。その時身近にある野菜で。肉はなんでもかまいません。
鍋は、パエーリャ鍋がなければフライパンで。浅くて間口の広い鍋で作ると、早く火が通って米がぱらっとしあがります。
表面が平らに、浅くできたら本場スペイン風。上にいろいろ乗せると「釜飯」みたいになりますから、我慢してみてくださいね!

材料(26センチのフライパン)
オリーブオイル     たっぷりめに
たまねぎ        1/2こ
ベーコン、豚肉など   50グラム
きのこ(しめじ、マッシュルーム、しいたけ、まいたけなど)ひとつかみ
つるな、ほうれん草など たっぷり
完熟トマト       すきなだけ
塩、パプリカ
水           2カップ
米           1カップ弱

1.鍋にオイル、たまねぎ、肉類を入れてソテーする。
2.きのこ、青菜などを入れてソテーする。トマトは大きなものならざっと切って、小さなものなら半割りで加える。
3.塩とパプリカで味をつけ、水をいれて弱火で5分ほど煮る。
4.米を振り込んで平らにならし、あとは混ぜないでゆすりながら18分煮る。最後のほうで水気が足りないようなら、アルミフォイルを軽くかぶせる。
5.火を止めたら数分むらして出来上がり。


Paella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャ

Paella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャPaella de verduras 野菜のパエーリャ

2020.05.27

毎日つくるスペインごはん:オリーブオイルと、卵と、じゃがいもと……

内容紹介

スペインの食の土台は家庭料理。長年スペインで料理研究をしてきた著者が、日本で作っても十分おいしいシンプルな家庭料理を豊富なエピソードとともに紹介。こだわってほしいのは1本のオリーブオイルだけ。日本の食材でかんたんに、スペインをまるごと味わえる1冊。

価格 ¥1,944(本体¥1,800)/現代書館(2019/06発売)

三ツ星女性シェフ「サンパウ」カルメ・ルスカイェーダ推薦!
「この本で、あなたもきっと、まりさんと同じようにスペイン料理に恋するでしょう! 」


第一の皿
じゃがいものオムレツ
アサリと白いんげん豆の煮込み
オーブンで焼く米料理
金時豆とエリンギの煮込み
復活祭のポタヘ
3つのガスパッチョ
カスティージャ風スープ
きのこと小エビの炒り卵

第二の皿
マドリード風コシード
海と山の出会い
マラガ風ミートボール
鶏肉のペピトリア
コルドバのフラメンキン
タラのグリーンソース
仔羊のレモン風味
マグロとじゃがいものシチュー
ホタテ貝の白ワイン焼き

デザート
復活祭の揚げパン菓子
カラトラバ修道院のパンプディング
お米のデザート
カスタードのフライ
バナナの揚げ菓子
カンタブリア風ヨーグルトケーキ
ガリシア風クレープ
洋梨のワイン煮
シェリー酒味の焼きりんご

夏のパーティー
鶏肉のクロケッタ
オレンジのサラダ
ロシア風ポテトサラダ
フィデウア(パスタのパエージャ)

スペインのクリスマス
紫キャベツのマドリード風
タイのオーブン焼き
牛肉の煮込み
アーモンドのアイスクリーム


2019.05.25
このページのトップへ