フラメンコ|Flamenco

講師プロフィール

フラメンコ・ギタリスト
カルロス・パルド Carlos Pardo

Carlos Pardo  本名カルロス・パルド・サンチェス。著名なフラメンコ・ギタリストのホセ・マリア・パルドを父として、マドリードに生まれる。
 『ラス・クエバス』をスタートに、『トーレ・ベルメハス』『カフェ・デ・チニータス』等々、マドリッドのタブラオで演奏して、まず地位を築く。

 カンテ(歌)のためのギタリストとしても評価が高く、とりわけ当代トップクラスの歌い手の一人ガブリエル・モレーノとのコンビは人気がある。マレルー、ファニート・バルデラマその他の現在の主だったカンタオール達と共演を重ねると同時に、ソロギタリストとしても活躍しながら現在に至る。ガブリエル・モレーノとレコーディングした「カンテ・フラメンコ」他、スペインでのレコード録音も多い。不世出のギタリスト、ニーニョ・リカルドの系列を継ぐ伝統と、新しい世代の感覚を併せ持つ正統派のギタリストとして、スペインでは高く評価されている。

「フラメンコ・ギタークラス」のご案内

フラメンコ・ギタークラス 月謝13,000円~(50分クラス月2回)

ギター
カルロス・パルドの個人クラス。基本から上級まで指導します。
クラスの時間は、直接メールなどでご相談ください。

〔入会金〕初めての方のみ 10,000円(すべてのクラスに共通)
※スペシャル・キャンペーンなどもございます。詳しくはお問い合わせください。


お申し込み&お問い合わせは、
下記フォーム又はinfo-spain★mbh.nifty.com(★を@に替えて)をご利用ください。

メールフォームからの「お申し込み・お問い合わせ」も可能です。

Farm to Table ファーム・トゥー・テーブル 2019

「自然と対話する食卓」
・・・信州の豊さに感謝を込めて・・・

今年も、1回だけの特別なダイニングが軽井沢を舞台に繰り広げられます。
そのキーワードは、「自然」。
独自の視点をもち、地方のガストロノミーを牽引する二人の料理人を中心に、7人の豪華なメンバーが秋の信州に集います。
彼らの出会いが、その日の食卓に、どんな物語を紡ぎだしてくれるのか・・・。
この素晴らしいひとときを、どうぞご一緒に。
軽井沢の森で、お待ちしています。

日 時:2019年11月17日12時開場 / 12時半開宴
場 所:ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤
会 費:23,000円(ドリンクペアリング、税サービス込み)
定 員:40名

チラシPDFダウンロード

お問い合せ・お申し込み
※申し込み開始:2019年 9月14日(土)10:00より予約受付開始
※メール申し込み、peatex申し込み、同時受付
メール申し込み:contact@bishoku-karuizawa.com
申し込み:https://peatix.com/event/1328024/

カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVD

カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVD  カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVDが発売されました。
 内容は、正しいギターの扱い方から始まって実際の練習方法、各リズムの説明と見本。そしてソロ演奏、さらにはカンテとの共演、踊りのステージ演奏の見本まで。次第に高まってきたフラメンコブームのなかで、これからギターを学びたいという人にとって、とても親切で行き届いた構成になっています。

 もちろん、すでにフラメンコギターに取り組んでいる人、またカンテやバイレを志す人にとっても貴重な教材といえるでしょう。

定価:4,000円 発売元:リットーミュージック
※購入ご希望の方は、Eメールでどうぞ!

このページのトップへ