マルミタコ

マルミタコ
バスク、カンタブリアなど、北部海沿いの地方に昔から伝わる郷土料理です。カツオやマグロのぶつ切りを野菜で優しく煮込んだ、胃にもやさしく、高価な材料は使わないのでお財布にも優しい一皿。ジャガイモと魚の意外な相性の良さを楽しんでください。

材料

オリーブオイル         1/4カップ
たまねぎ            2こ
ピーマン            1こ
にんにく            1かけ
トマト             2こ
パプリカ(スパイス)       2小さじ
ジャガイモ           4〜5こ
魚のスープストック、または水   3カップ
カツオ、またはマグロ      500グラム
塩              適量

作り方

鍋にオリーブオイル、荒みじんに切ったタマネギ、ピーマン、にんにくを入れて低温で調理する。10分くらいしたら、ざく切りにしたトマトとパプリカも加え、しばらく煮る。
皮をむいて適当な大きさに切ったジャガイモを入れ、水またはスープを加えて20分ほど煮込む。
皮や骨をとってぶつ切りにしたカツオに軽く塩をしてから鍋に加える。弱火で数分煮てから、塩味をととのえて仕上げる。

Es lo justo para compartir ...Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+
2016.05.11
このページのトップへ