おうちで楽しくスペイン料理・その2 「アロス・コン・レッチェ(お米のデザート)」

「自粛でおうちにいると、料理ばかりしている・・・」という方もあるようですが、意外と作らないのがデザート。おうちで作るシンプルデザート、きっとみんなの気持ちも和みますよ。

今日は、スペインの家庭でもっともポピュラーといってもいい、お米の牛乳煮込みをご紹介。ただし省略バージョンで、炊いて残ったご飯を使いますから、20分もあればできあがり。あとは、よく冷やして食後に。

アロス・コン・レッチェ(お米のデザート)
アロス・コン・レッチェ(お米のデザート)

では、レシピです。

*コツはひとつだけ
とにかく、あま〜くつくること!甘さを控えたアロス・コン・レッチェは美味しくありません。食べる量を減らせば、甘くても大丈夫。果物などを添えて、かわいく仕上げてもいいですね。

材料
炊いたご飯 1カップ
牛乳    2カップ
砂糖    60グラム
レモンの皮(薄めにナイフで剥いて) 半個分
シナモン・ステイック 半本
シナモンパウダー   少々

1.牛乳、砂糖、レモンの皮、シナモン・スティックを鍋に入れて温める。
2.炊いたご飯をほぐして加える。
3.木しゃもじで混ぜながら、15分ほど煮る。
4.ゆっくり冷まし、冷蔵庫に入れて冷やす。
5.食べるときに、シナモンパウダーをふりかけて。

Es lo justo para compartir ...Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
2020.04.11
このページのトップへ