フラメンコ|Flamenco

講師プロフィール

フラメンコ・ギタリスト
カルロス・パルド Carlos Pardo

Carlos Pardo  本名カルロス・パルド・サンチェス。著名なフラメンコ・ギタリストのホセ・マリア・パルドを父として、マドリードに生まれる。
 『ラス・クエバス』をスタートに、『トーレ・ベルメハス』『カフェ・デ・チニータス』等々、マドリッドのタブラオで演奏して、まず地位を築く。

 カンテ(歌)のためのギタリストとしても評価が高く、とりわけ当代トップクラスの歌い手の一人ガブリエル・モレーノとのコンビは人気がある。マレルー、ファニート・バルデラマその他の現在の主だったカンタオール達と共演を重ねると同時に、ソロギタリストとしても活躍しながら現在に至る。ガブリエル・モレーノとレコーディングした「カンテ・フラメンコ」他、スペインでのレコード録音も多い。不世出のギタリスト、ニーニョ・リカルドの系列を継ぐ伝統と、新しい世代の感覚を併せ持つ正統派のギタリストとして、スペインでは高く評価されている。

「フラメンコ・ギタークラス」のご案内

フラメンコ・ギタークラス 月謝13,000円~(50分クラス月2回)

ギター
カルロス・パルドの個人クラス。基本から上級まで指導します。
クラスの時間は、直接メールなどでご相談ください。

〔入会金〕初めての方のみ 10,000円(すべてのクラスに共通)
※スペシャル・キャンペーンなどもございます。詳しくはお問い合わせください。


お申し込み&お問い合わせは、
下記フォーム又はinfo-spain★mbh.nifty.com(★を@に替えて)をご利用ください。

メールフォームからの「お申し込み・お問い合わせ」も可能です。

Es lo justo para compartir ...Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+

斉藤孝教授記念サロン「アイルランド、昨日と今日とそして・・」高橋豊子講演会


 学習院・斉藤孝教授ゼミOB会は、「斉藤孝教授記念サロン」と名前を変えて、これからも様々なジャンルの勉強会+懇親会を続けていきたいと思います。
 今回は、斉藤教授とも仕事を通じて親交のあった、翻訳者・事典編集者の高橋豊子さんに、アイルランドについての講演をお願い致します。
 美しいアイルランドの魅力、アイルランド抗争の断面、そして取材の途中で高橋さんが出会ったミステリアスな日本人にまつわる歴史的エピソードなど、大変興味深いお話を伺えると思います。
 講演のあとは、高橋さんを囲んでの懇談会を予定しています。アカデミー特製の軽食やワインとともに、楽しいひとときを過ごしていただきたいと思います。
 では、皆様のご参加をお待ちしています。

時:4月22日 午後3時~
講演会: 3時~4時半
懇談会: 4時半~6時
場所:スペイン料理文化アカデミー http://academia-spain.com
会費: 3,000円 (軽食、飲み物つき)

Es lo justo para compartir ...Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+

カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVD

カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVD  カルロス・パルドによるフラメンコギター教則DVDが発売されました。
 内容は、正しいギターの扱い方から始まって実際の練習方法、各リズムの説明と見本。そしてソロ演奏、さらにはカンテとの共演、踊りのステージ演奏の見本まで。次第に高まってきたフラメンコブームのなかで、これからギターを学びたいという人にとって、とても親切で行き届いた構成になっています。

 もちろん、すでにフラメンコギターに取り組んでいる人、またカンテやバイレを志す人にとっても貴重な教材といえるでしょう。

定価:4,000円 発売元:リットーミュージック
※購入ご希望の方は、Eメールでどうぞ!

このページのトップへ