美食リゾート軽井沢プロジェクト

「美食リゾート軽井沢プロジェクト」とは?

 宣教師によって見いだされ、選ばれた人々のリゾート地として長年の伝統をもつ軽井沢。そこには早くから西洋文化がごく自然に導入され、優れた建築作品も生まれ、さらには作家や画家たちの集う地としても愛されてきました。
 これだけの文化的背景を持つ軽井沢だからこそ、今この地で展開しつつある豊かな食の展開には、グルメというより更に特別な言葉、「美食(ガストロノミー)」という名をつけるのがふさわしいと思います。
 そして、その美食文化を築いているのは、豊かで良質な食材を届けてくれる信州の生産者たちと、その食材で芸術作品のような料理を提供してくれる軽井沢のレストランの人気シェフたちです。
 当プロジェクトは、そんな食の魅力溢れる軽井沢を、美食のメッカとして全国に発信していこう。ただのリゾートではない、「美食」をキーワードとして発展しうるリゾート地として、他のリゾート地のモデルケースになるようなイベントを提供していこう。そして、軽井沢がますます豊かな文化の地となるように応援して行こう、という意図から2016年9月に生まれました。
 プロジェクトでは、2016年11月の第0回を皮切りに、様々なイベントを通して、軽井沢の美食文化の発展を応援していきたいと考えています。その軸となるのは、生産者たち、料理人の皆さんです。そして次第にその他の飲食店、食糧販売店などの方たちにも参加していっていただく構想を抱いています。
 第0回は、生産者とシェフのコラボによる「夢の共演」。冬のあいだは、東京などを舞台とするシェフたちのコラボ、あるいは生産者のコラボ。そして来春には、春の軽井沢を舞台に、大勢の方に参加していただけるマルシェ、フードコードなどの合体した楽しいフィエスタの開催を予定しています。
 軽井沢在住の方。軽井沢を訪れる方。そして、軽井沢に興味を持つ方まで、広い範囲の皆様に応援されるプロジェクトに育てていきたいと願っています。皆様のご支援を、よろしくお願いいたします。

ディレクター・渡辺万里。


美食リゾート軽井沢プロジェクト

信州美食ツアー 第四章 「タベアルキスト マッキー牧元さんと行く/原木生ハム作り体験と”とっておき”のランチ」*このイベントは、すでにご予約で満席となりました。
 
年も残り少なくなってきましたが、お元気でお過ごしでしょうか。
美食リゾート軽井沢では、冬の企画として、「信州美食ツアー」の4回目をご用意いたしました。ぜひ、冬の信州も楽しんでいただけたらと思います。
※詳しくは下記をご参照ください。
http://bishoku-karuizawa.com/2017/12/28/997/


美食リゾート軽井沢プロジェクト

「軽井沢を日本のサンセバスチャンに」
いよいよ、その構想が一歩大きく前進します。
バル街、講演会、ダイニングという3部構成の充実した秋の1日。
ご予約受付中です。
華麗な美食の祭典、どうぞお見逃しなく。
詳しくは、美食リゾート軽井沢プロジェクトのホームページをご参照ください。



美食リゾート軽井沢プロジェクト

いよいよ、初夏のイベントの発表です!
6月18日(日曜)11時~16時
詳しくは、
美食リゾート軽井沢フェイスブックページ
 ⇒ https://www.facebook.com/bishoku.karuizawa/
同公式サイト
 ⇒ http://bishoku-karuizawa.com/2017/04/23/749/
をチェックしてください!

軽井沢|美食|リゾ-ト|フレンチ|ワイン|信州|長野


このページのトップへ