軽井沢の夏はここから『信州美食マルシェ2018』

信州美食マルシェ2018

スペインの広場の楽しさを軽井沢で!

信州美食マルシェ2018
軽井沢の緑がキラキラ輝く初夏の土曜日、
発地市庭が活気溢れるマルシェに変身します。

普段は目にしない珍しいものが、買えるところ。
その日だけの美味しいものが、食べられるところ。
面白そうなイベントが、次々と繰り広げられるところ。
そして、思いがけない友達と出会えるところ。

毎日をとことん楽しむ達人の国スペインの広場のマルシェの美味しさと賑やかさを、軽井沢で実感してみませんか?

●日時:2018.6.16(土)11:00~20:00
    2018.6.17(日)11:00~16:00

●場所:軽井沢 発地市庭(駐車場約120 台、循環バスあり)

●催し物:
信州美食マルシェ
軽井沢バル街
ラストロ(蚤の市)
トルティージャコンテスト
フラメンコ・野外ライブ「エル・ビエント」
似顔絵描き

●主催:美食リゾート軽井沢
●共催:大地の恵み
●URL:http://bishoku-karuizawa.com/
    https://www.facebook.com/bishoku.karuizawa/

●PDF :チラシダウンロード

※上のリンク又は下の画像をぽちっとするとPDFファイルが開きます!

信州美食マルシェ2018


信州美食マルシェ2018信州美食マルシェ2018

2018.05.20

Vieiras al horno 帆立貝のオーブン焼き

Vieiras al horno 帆立貝のオーブン焼き
北部ガリシア地方の昔からのレシピ。今でも、クリスマスにはこれ、という家庭が多いそうです。白ワインは、フルーティなものでもドライでも、どちらでもおいしくできますよ。パン粉はかならず、細かくしたものを使ってくださいね。

材料(4人分)

帆立貝 4こ
オリーブオイル 3〜4大さじ
たまねぎ(粗みじん) 小1個
生ハム(刻んで) 20g
トマトピューレ(またはカットトマト) 1/4カップ
少々
砂糖 1小さじ
パプリカ 2小さじ
パセリ 少々
白ワイン 1/2カップ
細かいパン粉 4大さじ

作り方

1.ホタテはナイフで開き、ワタなどを掃除して身の部分だけにしておく。
2.鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、生ハムを入れて、低温で20分くらいソフリートする。
3.トマト、塩、砂糖、パプリカ、パセリを加えて煮詰める。 
4.ワインを加え、およそ半分になるまで煮詰める。
5.ホタテを鍋に入れて軽く煮てなじませる。
6.ホタテを殻にいれ、パン粉をふりかけて200度のオーブンに入れ、焼き目をつける。

2018.05.02

第157回 スペインワインを楽しむ会

「大地のワイン『トロ』の逸品を、『エル・フエゴ・デル・トロ』大瀧シェフの料理で!」

第157回 スペインワインを楽しむ会

今回のワイン会は、紀尾井町テラスのスペインレストラン「エル・フエゴ・デル・トロ」の大瀧シェフの料理にインスパイアされて、大地の香り高いトロのワインを選びました。
スペイン経験豊富なシェフの男性的でありながら細やかな心配りのある料理を、重厚なワインとともにゆっくり楽しみたいと思います。
私もご一緒しますので、スペインの話、ワインの話などなんでもお聞きくださいね。

渡辺 万里

・日時:2018年 5月27日(日)午後1時〜午後3時半
・場所:「エル・フエゴ・デル・トロ」
・会費:12,000円(税サービス込み)
・定員:12名
・ワイン:大地の香り高いトロのワイン
*初めての参加の方には、前もって会費の振り込みをお願いする場合がございますので、ご了承ください。

まことに申し訳ありません。
すでに満席となりました。
このあとのお申し込みは、キャンセル待ちとなりますので、ご了承ください。

2018.05.01
このページのトップへ