冬のイベント第2弾ご報告を、アップしました。

冬のイベント第2弾ご報告
Mano a Mano マノ・ア・マノ
冬の軽井沢からの贈り物 第2弾
シュヴァル・ド・ヒョータン(川副 藍シェフ・東京) × 無彩庵池田(池田 昌章シェフ・軽井沢)
http://bishoku-karuizawa.com/2017/03/27/688/

2017.03.27

第152回 スペインワインを楽しむ会

「ガリシアから三陸へ、愛を込めて」


*今回のワイン会は、都合により延期させていただきます。同じ内容で、5月28日に開催させていただきますので、ご了承くださいませ。
*5月の会も、」すでに満席となりました。」この後のご予約はキャンセル待ちとなりますので、」ご了承くださいませ。
 
5月(4月を延期)のワイン会は、スペイン北部ガリシアのワインの特集です。
日本の三陸の「リアス式海岸」の名づけ親であるガリシアから、魅力的な最新のラインアップをお届けします。
そして、売り上げの一部は、震災から6年経った今もなお、様々な形の痛手を乗り越えつつある東北の皆様への応援の気持ちとして、寄付させていただきたいと思っています。
どうぞ、ふるってご参加ください。
ワイン輸入の業者の皆様にも、この趣旨に賛同いただける社にはご協力いただく予定ですので、今の日本で入手出来る優れたガリシアのワインが一同に会する予定です。どうぞお楽しみに。
お料理はもちろんガリシア料理から、海の幸山の幸のいろいろを。
皆様と春のひと時をご一緒するのを、楽しみにしています。

渡辺 万里

時:5月28日(4月30日から延期) 13時半から
ところ:スペイン料理文化アカデミー
会費:12,000円 (内1,000円は三陸への寄付とさせていただきます)
定員:15名
お申し込み:ホームページとフェイスブックで同時受付。


まことに申し訳ありません。
すでに満席となりました。
このあとのお申し込みはキャンセル待ちとなります。

2017.03.26

冬のイベント第1弾ご報告を、アップしました。

冬のイベント第1弾ご報告
Mano a Mano マノ・ア・マノ
冬の軽井沢からの贈り物 第1弾
エブリコ(内堀 篤シェフ・軽井沢)
   ×
セビアン(清水 崇充シェフ・東京)
http://bishoku-karuizawa.com/2017/03/21/664/

2017.03.21

春の信州フェア in Mejiro


*この催しは、「美食リゾート軽井沢」に今までにご参加くださったお客様とシェフ直接のお客様によって、すでに満席となりました。この後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますので、ご了承くださいませ。

東京・目白の「ブラッスリー・ラ・ムジカ」梶村シェフが、信州の酒、信州のワイン、そして信州の食材に挑戦します。
正統派のフレンチをカジュアルに楽しませてくれる梶村シェフが、どんな風に信州の美味しい魅力をアピールしてくださるか、1日限りのメニューにご期待ください。
佐久市の酒蔵・芙蓉酒造から、東御市からはワイナリーからも、応援に駆けつけてくださいます。
春の一夜、目白の憩いの場でみなさまとお目にかかれますことを、楽しみにしています。

日時:4月14日(金)18時30分開場 19時開宴
会場:目白「ブラッスリー・ラ・ムジカ」
会費:9000円(税別)
お問い合わせ:ブラッスリー・ラ・ムジカ tel 03-3565-3337

※別に、信州のワインと酒によるペアリングもご用意いたします。
※お問い合わせ 「ブラッスリー・ラ・ムジカ」 tel 03-3565-3337

メールによるお問い合わせフォーム

2017.03.05
このページのトップへ