¡Hola!

2014 スペイン料理フォーラム in Hakodate
雪の多かった日本各地も、やっと少ずつ春めいてきましたね。
まだ肌寒いかもしれない4月の函館で、10年ぶりのイベントが開かれます。スペイン料理フォーラム in Hakodateです。(※facebookページはこちら
10年前に一回目が開催され、今回が第2回。この10年でスペイン料理界がどう動いたか、日本のスペイン料理がどう進化したかなど、料理人たちが集まって熱く語り合います。
私もコメンテーターとして参加します。皆さんもご一緒しませんか?
函館でお待ちしています。

渡辺 万里

2014.03.16

¡Hola!


「今日はsalud(健康)の日だよ」と友人が言います。今日は、クリスマス宝くじの発表の日。スペイン中の多くの家やバルで、テレビの画面が抽選会場から実況中継をしています。この宝くじは、抽選された番号を子供たちが高らかに歌い上げるという、特別な演出付きなのです。でもどうして、健康の日なのでしょう?
「だって、宝くじは大抵当たらないだろう。そうするとみんな、『でもこうして健康だということを、ありがたいと思わなくちゃね』と言い合う。だから健康の日だよ!」
なるほど。健康でクリスマスを迎えることを喜び合うきっかけになるのなら、宝くじも悪くないですね。私たちも元気であることを感謝しながら、そして、そのクリスマスを迎えることの出来なかった方達のことも思いながら、良い一日を過ごしたいものです。どうぞ良いクリスマスと新年をお迎えください。

渡辺 万里

2013.12.23

¡Hola!

conventojer2013
 4月になりました。新しい季節。新しい学期。新入生でなくても、わくわくしますね。スペインでも、3月から4月にかけては、春の訪れを祝う祭りが次々と賑やかです。バレンシアのファジャに続いて、厳かなセマナ・サンタ。マドリードのサン・イシドロ祭も、セビージャの春祭りももうすぐです。
 春の祭りの特徴は、長かった冬の穢れを捨て去って春を迎える原始の祭りの伝統を残していること。どんな時代にも、どんな民族にとっても、春の訪れが何か特別なものであったことを感じさせてくれます。
今を生きる私たちにとっても、この春の訪れが良い季節の訪れとなりますように。春を告げるスペインの食卓の味と香りとともに、皆様にもさわやかな季節をお届けしたいと願っています。

渡辺 万里

2013.04.03

¡Hola!

バスク風ネギのスープ
 日本でもスペインでも、まだ寒い日の続く2月。体を温めてくれる冬の野菜をたっぷり使った、スペインの家庭料理が活躍する季節です。
 干したタラを味付けにして煮込んだ豆のスープ。少量の豚肉やハムでコクをだした根菜類のシチュー。どの料理にも、何時間もかけて大きな鍋でコトコトと煮込むお母さんの愛情があふれています。
 時間をかけることこそ、現代の食生活における一番の贅沢かもしれませんね。心を込めて作る料理には、きっと人を癒す力がある。そう信じて台所に立つ毎日です。どうぞ、今日も良い一日を。

渡辺 万里

2013.02.13

¡Hola!

¡Hola!
2012年のクリスマス、皆さんはどんな日をお過ごしでしょうか。
スペイン・マドリードでは、不景気が叫ばれるなかでいささか複雑なクリスマスを迎えました。連日、地下鉄や公共機関のストが続き、クリスマスのためのボーナスが支給されなかった影響で、通りには人があふれてはいるもののクリスマスプレゼントの売れ行きは良くない。それでも、友達が集まってひと時を過ごすバルは活気にあふれているし、家族のためにクリスマスのごちそうを買う人々で市場はにぎわっています。
来る2013年はどんな年になるのか。失業者は減らないのか。医療保険や様々な改悪は止まるところがないのか・・・。様々な不安を抱えながら、それでも大切な人たちと集い祝うクリスマスは、この国にいくらかの安らぎをもたらしてくれたような気がします。
世界の子供たちが、より明るい未来を持つことができますように。離ればなれの家族が、皆一緒になれますように。世界中から戦火が途絶える日が来ますように。クリスマスの日には、そんな遠大な祈りをしてもいいのではないでしょうか。
どうぞ、楽しいクリスマスと新年をお過ごしください。

渡辺 万里

2012.12.26
前の記事
このページのトップへ