Austum 2008

ワインセラー.

Austum 2008

Tipo de vino ワインのタイプ:tinto, cosecha
D.O. 指定産地:Ribera del Duero
Uva ブドウ品種:Tinta fina
Grado Alcoholico アルコール度数:14 % vol.
Bodega ワイナリー:Bodegas Tionio S.A./Pesquera de Duero, Valladolid.
Comentario コメント: 良質のカバで知られたパルチェというボデガがリベラ・デル・ドゥエロに作ったボデガのセカンド・ワイン。フルーティなトップノートが、次第に質感を伴った熟成感と予想よりしっかりしたタンニンへつながっていくところに、うれしい意外さがある。おいしいレチャル(乳飲み子の羊)が手元にないのが残念になるが、たいていの肉料理を素直に引き立ててくれるのは間違いない。もう少しビン熟成が進んで樽の印象が和らぐと、値段の割に贅沢なワインになるだろう。カタルニア資本進出の成功例のひとつ。

ブドウ畑ワインセラー

2011.08.28

Cepa21 2006

Cepa21 2006

Tipo de vino ワインのタイプ:tinto,crianza
D.O. 指定産地:Ribera del Duero
Uva ブドウ品種:Tinto fino
Grado Alcoholico アルコール度数:14 % vol.
Bodega ワイナリー:cepa 21
Comentario コメント: 高級ワイン産地リベラ・デル・ドゥエロのなかでも、手堅い技術と高品質なワイン造りで定評のあるエミリオ・モロ社が、別にボデガを構えてリリースしたワイン。親しい友人である俳優のイマノル・アリアスとコラボレートするために作ったというこのプロジェクトは、十分に個性的で楽しめるワインという成果を生んだ。パワフルで生き生きした第一印象からフレンチオークでの14ヶ月の熟成が生む繊細な翳り、立体的で存在感溢れる余韻まで、飽きさせない展開を見せてくれる。カスティーリャの大地で生まれた仔羊のローストと最高の相性だが、せめて日本で入手できるラムかイベリコ豚とあわせてみてほしい。

Cepa21

2011.08.27
このページのトップへ