¡Hola!

バスク風ネギのスープ
 日本でもスペインでも、まだ寒い日の続く2月。体を温めてくれる冬の野菜をたっぷり使った、スペインの家庭料理が活躍する季節です。
 干したタラを味付けにして煮込んだ豆のスープ。少量の豚肉やハムでコクをだした根菜類のシチュー。どの料理にも、何時間もかけて大きな鍋でコトコトと煮込むお母さんの愛情があふれています。
 時間をかけることこそ、現代の食生活における一番の贅沢かもしれませんね。心を込めて作る料理には、きっと人を癒す力がある。そう信じて台所に立つ毎日です。どうぞ、今日も良い一日を。

渡辺 万里

Es lo justo para compartir ...Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+
2013.02.13
このページのトップへ