¡Hola!

¡Hola!
2012年のクリスマス、皆さんはどんな日をお過ごしでしょうか。
スペイン・マドリードでは、不景気が叫ばれるなかでいささか複雑なクリスマスを迎えました。連日、地下鉄や公共機関のストが続き、クリスマスのためのボーナスが支給されなかった影響で、通りには人があふれてはいるもののクリスマスプレゼントの売れ行きは良くない。それでも、友達が集まってひと時を過ごすバルは活気にあふれているし、家族のためにクリスマスのごちそうを買う人々で市場はにぎわっています。
来る2013年はどんな年になるのか。失業者は減らないのか。医療保険や様々な改悪は止まるところがないのか・・・。様々な不安を抱えながら、それでも大切な人たちと集い祝うクリスマスは、この国にいくらかの安らぎをもたらしてくれたような気がします。
世界の子供たちが、より明るい未来を持つことができますように。離ればなれの家族が、皆一緒になれますように。世界中から戦火が途絶える日が来ますように。クリスマスの日には、そんな遠大な祈りをしてもいいのではないでしょうか。
どうぞ、楽しいクリスマスと新年をお過ごしください。

渡辺 万里

Es lo justo para compartir ...Share on FacebookPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on Google+
2012.12.26
このページのトップへ